電力・O&M事業

HOME | 事業内容 | 電力・O&M事業

日常監視サービス(オペレーション)​

太陽光発電の日々の運転状況を監視しながら、目に見えるトラブルや目に見えない電気的トラブルが発生していないかを確認し、トラブルによる損失を最小限にとどめるための業務です。​モニタリングから発電量及び運転状況、トラブル発生時の緊急対応を行います。


保守点検、改善業務(メンテナンス)

機械的システムを含む施設全体において、常に正常な状態を保つために、十分な知識と施工経験を持った技術者が年間計画に沿った定期的な点検を行います。
モージュールやパワーコンディショナ、キュービクルなどの機器設備及び施設内で土砂流出や排水施設など問題が無いかも含めて点検を実施します。
施設全体を点検し改善点などがあれば提案もさせて頂いております。


緊急対応サービス

台風、落雷等の異常気象による自然災害により、太陽光発電システムに異常や不具合が確認された際は、お客様に代わって現地へ急行し、保守員による設備点検を行い、その場で復旧が可能であれば運転再開をはかります。


補修・復旧サービス

パネルの交換や架台修理、発電所停止時復旧対応(故障時の二次対応)を行います。
長期間使用していく過程で、構成部品の摩耗や劣化は進行していきます。PCS(Power Conditioning Subsystem)を安全で長期にわたり運転するためには、性能を維持することが必要です。


各種作業

事業地内で伸びた雑草の除草作業や、冬期は除雪作業も行います。雑草が繁茂しモジュールに影を落としたり、積雪の影響でモジュールの破損や発電ロスなどの問題が発生します。
発電所を正常に保つためにも除草や除雪は重要な業務となりますが、除草の際に電気設備ケーブルなどを傷つけたり、除雪中にモジュールのガラスを破損させたりする事のない様に十分に注意が必要です。
弊社では事前に図面での確認、作業前の現地確認を実施後に全作業員に注意事項などを説明し作業開始となりますので、安心してお任せいただけます。